スギちゃんの生い立ち!心臓病や大怪我にデニムが売れない?

お笑いタレントのスギちゃんは、ピン芸人の実力を競う「R-1グランプリ」で、2012年準優勝しブレイク。デニム生地のノースリーブと短パンに、はだしのスタイルで「○○だぜぇ~、ワイルドだろぉ~?」を連発。2015年7月に13歳年下の一般女性と結婚しています。

スギちゃん

Sponsored Links

お笑い芸人・スギちゃんの生い立ち

2012年R-1グランプリで準優勝をし、ブレイクしたスギちゃん。2012年、家賃は5万円の風呂無しアパートに住んでいたそうで、かなりの苦労人のようです。

「ワイルドだぜぇ!」のギャグで、大ブレイクしたのピン芸人、スギちゃん。
2012年3月に行われたピン芸人NO1を決めるR-1グランプルで準優勝をした。

1973年に愛知県一宮市で誕生したスギちゃんは、幼い頃からお笑い芸人を夢見る少年だった。
「小学校2年の時に、大阪なんばヶ月でやっていた舞台を見に行ったときに、スギちゃんは子供代表で舞台に上がったそうです。そこで思わぬハプニングに巻き込まれて観客から大爆笑が起こったそうなんです。笑いを取ったスギちゃんは、芸人になりたいと思うようになったそうです」(お笑い芸人仲間)

小学校の卒業文集には、ぼくのなりたい職業に吉本にはいって漫才師になると綴っている。
ちなみにこの時考えていたコンビ名は「うんち太郎とべんき太郎」だった。
高校卒業後には、お笑い道に進んだスギちゃんだったが、下積み時代は長かった。
「フランクフルト」というコンビでデビューしたけど、すぐに解散して「メカドッグ」。
結成当初は「霊血サンダー」というコンビ名を結成。
メカドッグ時代にはNHK・爆笑オンエアバトルにもでたことがあるかさっぱり売れなかった。
2008年4月にコンビを解散しピン芸人になった。

ピン芸人になってから、おっぱい先生というキャラを生み出し、深夜のお笑い番組で話題を呼んだこともあったが、ブレイクには至らず、極貧生活が続く。
いまでもスギちゃんは都内にある築20年以上のアパートに住んでいる。
「普通のおじさんですよ(笑)。近所に全品一律525円という激安古着店があるんですけど、そこで服は買い揃えてるみたいですよ。もしかしたら、あのGパンとかもそこでかったのかも」(近所の住民)

当時、芸人としての収入は少なく、アルバイト生活を余儀なくされたのだが、勤務態度はあまりよくなかったようだ。
「ホテルの清掃のバイトをしてた時に、掃除しなきゃいけないのに、汗をかいたから仕事をさぼってシャワーを浴びてたら支配人に見つかってクビに。スーパーで働いてる時は、おばちゃんに嫌われたそうです。それもやっぱり仕事をさぼるという理由だったみたいです」(知人のお笑い芸人)

そんなスギちゃんだったのでいつもお金を持っていなかった。
「芸人の世界では、売れてなくても先輩が後輩におごるのが暗黙のルールなんですが、スギちゃんは割り勘でしたね」(お笑い芸人・友池一彦)
しかし、スギちゃんに転機が訪れる。
2011年11月21日、杉山えいじという芸名から、現在のスギちゃんに改名をする。
この改名をすすめたのが、若手の頃から仲のいい、占い芸人・ゲッターズ飯田だった。
「スギちゃんから改名の相談を受け、彼の生年月日と本名からバランスのいいカタカタのスギに平仮名のちゃんという芸名を考えたそうです。改名する日付けも金運があがると出たので2011年11月21日になったようです」
この改名が見事に的中し大ブレイクになったようです。

Sponsored Links

スギちゃんの父が明かす壮絶な過去!心臓病で余命宣告

お笑い芸人としては遅咲きでのスギちゃん。2012年5月、父がスギちゃん(本名・英司)の過去を明かしています。

「先日、英司が帰ってきた時、女房と3人で写真を撮った。近所の人にテレビでワイルドだぜぇと言ってるのは英司だと言っても誰も信じない。だから証拠写真を残そうと思って(笑)」(父・健さん)
健さんは以前、妻の百合子さんと「まじかるタケシとチャイナ百合子」として舞台に立っていた夫婦マジシャンだ。

芸人生活18年、鳴かず飛ばずだったスギちゃんはR-1で準優勝し開花した。
そんな中、スギちゃんは2012年5月6日に名古屋近郊にある実家へ3年ぶりに凱旋帰省していた。
今回の帰省は実家近くで舞台があったため。
母は遠くからステージを見守っていた。
小さい頃は野球が好きな少年で、目立ったことも好きだったという。
小学校3年の終わりにかけて生死にかかわる大手術をしている。
「心臓に穴が開いてるのがわかって、名古屋市内の病院に入院しました。医者から、このままだと40歳くらいで亡くなりますと言われて・・・。それで手術を決意しました。1ヶ月くらいの入院が、肝機能まで悪くなって退院するのに5ヶ月もかかりました」

心臓病も無事に手術が成功し完治した。
中学になると大阪のグランド花月のステージに上がれる機会があり、そこで客にウケてお笑い芸人を目指すようになる。
高校を卒業し、地元の結婚式場に就職したが、芸人になる夢は捨てなかった。
「就職して2年ほどたったある日、自宅に不合格と書いたはがきが届いた。よく見たら吉本興業とある。英司は芸人になるために試験を受けていたことがわかった。翌年も試験を受けて合格通知が届くと、両親に断りもなく仕事を辞めて芸人への道を歩きはじめる。杉山えいじでデビューする」

それから18年、全く売れなかった。
百合子さんは言う。
「あんた、いつまでやるの?」と何回言ったことか・・・。
レギュラー番組だった電波少年が終わった後、出演依頼が全くこなくなった。
「20代ならまだしも、30代で待っといてやって。でもそう言ってくれるだけでも偉いと思いました。売れない頃は下ネタとかやっていた。だからわしは、下ネタはやめたほうがええと言った。下ネタは子供や女の人がひくからね。後はもう何も言わなかった」(父)
そう語る父も、28年間ブレイクしないまま、夫婦で舞台に立ち続けたという。
父の姿を見ていたからこそスギちゃんは諦めることをしなかったのだろう。

R-1で準優勝をとった時は、百合子さんに電話をすると、スギちゃんは泣いていた。
「やっぱりしんどかったんだと思います。けど、お笑いの道が好きだったんでしょう。だから諦めなかった。これからどうなるかはわかりませんが、一緒に苦労してくれる女性が現れたらいいと思いますね」
帰省した時には、親戚が集まり、いまのネタだけではすぐに飽きられると突っ込まれたそうです。

スギちゃん

スギちゃんのせいでアパレル業界が悲鳴!デニムが売れない

2012年、大人気のお笑い芸人・スギちゃん。しかし、スギちゃんのイメージが強すぎるため、デニムのショートパンツなどが売れなくなってしまったようです。

「ワイルドだぜぇ」で2012年、大ブレイクしたスギちゃん。
ノースリーブのデニムジャンパーにデニムのショートパンツといういでたちが注目を集めていたが、以外なところで波紋を呼んでいた。

「スギちゃんのせいで、春夏の一押しアイテムのデニムのベストがほとんど売れないんです!2011年まではデニムシャツが売れていたので、その流れで今年はデニムベストが流行ると言われていました。大量購入し入荷したのですが、試着したお客さんはみな揃って、スギちゃんみたい超うけるといって買ってくれません・・・」(アパレル店長)
スギちゃんのイメージが強くて恥ずかしすぎて売れなくなってしまっているようだ。

佐々木希もブログで、スギちゃんと題し、撮影で着用したという袖なしデニムシャツを公開している。
そんな期待のアイテムが売れないアパレル界では悲鳴が続出している。
別のブランド店に勤務するスタッフは、
「うちのブランドでは、デニムベストにデニムパンツのセットアップを展開しているのですが、まさにスギちゃんファッションそのもの。そのおかげでまったくといっていいほど売れてません。店頭に展示してる時はおしゃれにみえるようなんですが、試着するとスギちゃんを思い出すようで・・・」
デニムを買った女性などは、ワイルドだぜぇといじられるのが嫌で着てないとも報じられていました。
まさかスギちゃんのせいでこんな事態になっていたとは。

スギちゃん

スギちゃん番組収録中に大怪我

2012年9月1日、10メートルの飛び込みで全治3ヶ月の胸椎骨折をしたスギちゃん。この怪我により、年末年始の仕事が全くできなくなったという。当然、仕事ができないので入ってくるギャラも激減。

スギちゃんがテレ朝のバラエティー番組収録中に怪我をした。
打ちどころが悪く全治3ヶ月の重症だった。
事故は高さ10メートルの飛び込み台から飛び込む人気企画の収録中に起こった。
スギちゃんは足から飛び込んだ直後、腰の痛みを訴えて、ひとりでプールからでれないほどだった。

胸椎骨折の全治3ヶ月と思い怪我だったが、本人は翌日、ブログを更新し元気な様子を見せた。
しかし、まだまだ予断は許さない。
「いまは安静にしているだけで、本格的な検査はこれからでしょう。どれだけ神経に損傷があるかが問題。最悪の場合は下半身に影響が残るかもしれません。車イス生活にならなければいいんですが・・・。それにしても命があってよかった。首から落ちていれば・・・」(医療関係者)

この怪我で早期の仕事復帰は不可能で、ほとんどの仕事をキャンセルすることになった。
スギちゃんは、「この人気も夏までだぜ~」なんて言っていたが、スケジュールは2013年3月まで一杯だった。
「テレビの出演だけで700~800万円の売り上げがあったはず。それだけで年間1億円。それに営業。1本平均100万円ほどで年間数十本。さらにCMの仕事もある。他にもいろいろオファーがあったようです。合計すれば3億円近くいきますよ。調整ができるものもあるだろうが、今が売り時の時期にこの怪我は絶望的」(プロデューサー)

テレ朝関係は、賠償金について、2012年9月現在何も回答できないと答えているが大打撃になることは必至だった。その後、一時入院したスギちゃんが2012年9月26日に復帰しています。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ