高橋真麻は彼氏・川邊健太郎氏と熱愛!結婚秒読みも破局へ

フリーアナウンサーの高橋真麻は、父親は俳優の高橋英樹、母親は元女優の小林亜紀子の一人娘。2004年4月にフジテレビに入社。とんねるずのみなさんのおかげでした」「笑っていいとも!」などを担当。2013年3月に同局を退社。同年4月に母親が社長を務めるアイウエオ企画に所属しています。

高橋真麻

Sponsored Links

お父さんに内緒で資産家の男性をお持ち帰り

高橋真麻は、高橋英樹の娘としても有名ですが、天然キャラの女子アナとして人気があります。これまで恋愛経験はしたことがないと公言しておりましたが、これはお父さん向けのコメントだったようです。一人暮らしするマンションへ資産家の男性を持ち帰りしたことが2011年8月に報じられました。

東京青山の路地裏にあるワインバー。
2011年7月下旬にその店で貸し切りパーティーがあった。
一組のカップルがタクシーで会場にかけつけたのはパーティーが始まって1時間半後の午後8時半だった。
女性は、高橋真麻、一緒に来た男性は誰なのだろうか?
高橋といえば、番組内で「彼氏がいたことがない」「キスもしたことがない」といった発言をしたこともある。 

2011年10月で30歳を迎えるにもかかわらず、ネットでは処女だと噂になっていた。
真麻といえば、父の高橋英樹であることが有名だが、娘を溺愛していることでも有名だ。
その理由は、英樹の妻・美恵子さんは病弱なこともあり、3回も流産をしている。
やっと子宝に恵まれてうまれてきたのが真麻だからだ。
いまでも、真麻は大切にされている。
「月に1回は家族それって外食をします。行きつけの料理店では、いつも英樹さんが真麻さんのために料理を取り分けている姿がみられます」(芸能関係者)
また、真麻が一人暮らしをはじめた時は、駅まで迎えにいったり、スーパーに買い物に行ってあげたりとしていた。 

いくら親しい男の人を連れてきても許さないとまでいっている。
大学時代は門限が午後6時。
男性と食事にでかける時は、1ヶ月前に英樹に報告するのがルールで、相手の名前や場所を報告しOKがでなければ出かけられなかったという。
そんな真麻にも、父に教えていない恋人がいるようだ。
冒頭のシーンに戻って、パーティーが終わるとふたりは近くの蕎麦店で軽く飲み直す。
その後、ふたりはタクシーに乗り、都内にある高橋の高級マンションに。
ここは会社に向かうために便利なので、父が購入したマンションだ。
男性がこのマンションから再び姿を現したのは、翌朝の8時過ぎのことだった。
この男性の正体は誰なのか? 

ネットコンテンツを配信するIT企業社長・A氏。
「彼は大学時代にネットベンチャーを立ち上げ、卒業後にはもうひとつ別の企業の取締役に就任した。2000年には54億円でそのふたつの企業を売却して大金を手にしている。資産数億円のセレブだ。サイバーエージェントの藤田氏とも仲が良くて、一緒に釣りにいったりもしています」(IT関係者)
写真も掲載されており、目線をされていますが、頭は若干前が薄いです。
藤田氏のブログにも登場してるかも?? 

A氏に真麻との関係を聞いてみた。
「付き合っていません。でも仲はいいんですよね」
男女の関係は?
「ないです!ないです!」と苦笑いをするA氏。
お泊まりしたこともとぼけて落ち着かない様子だったようです。
高橋英樹とはまだあったことがないとも書いていました。

Sponsored Links

高橋真麻を口説き落としたセリフとは?はじめての交際に戸惑う場面も

過去にテレビではいままでに交際したことがないというほど、父親・高橋英樹が厳しいようです。娘の年齢もそろそろなので、父は娘の熱愛発覚には、怒ってないようです。天然キャラの高橋アナをどうやって口説き落としたのでしょうか?

高橋真麻アナと7歳年上のIT企業社長との熱愛が発覚した、次の笑っていいともの放送で、高橋アナは堂々と交際宣言をした。
番組では、今の気持ちを歌で表現してといわれ、シンデレラ・ハネムーンを振り付で熱唱した。 

さらに、「いままで誰とも付き合ったことがないので、初めて今回お付き合いすることになって、ちょっとどれくらいメールしていいとかわからないんです」と、初めての恋人であることを明かした。
「アナウンス室も祝福ムードですよ。加藤綾子アナも大歓迎してましたよ」
そんな初めてだらけの高橋アナをA氏はどうやって口説いたのだろうか? 

「好きでもない人と結婚してもしょうがない。そんなカップルは一緒になってもすぐに別れてしまうんだよ」とたびたび言い続けていたらしい。
さらにA氏の知人は
「両者とも結婚を考える年齢。まして高橋アナの父親は溺愛パパの英樹さんです。だからA氏は、付き合うなら結婚を前提にという意味でそんな言葉を繰り返し、自分の真剣さを伝えていたようです」
ふたりはこのまま結婚へ?

高橋真麻

年収1億円のIT関係者・川邊健太郎氏と結婚秒読みか

高橋真麻アナは、男性とは付き合ったことがないと告白をし話題にもなりました。しかし、2011年、公の場で男性と交際していることを告白してから、順調にその男性と続いていたようです。当初は、IT関係者と報じられていましたが、YAHOOの最高執行責任者を務める川邊健太郎(かわべ)氏ということが分かりました。

2012年9月30日、六本木ヒルズにフジテレビアナウンサー・高橋真麻の姿があった。
大きなマスクをして変装しているが、通行人にはばれていた(笑)。

高橋アナは、雨が降り出した空を不安そうに見上げ、リリー・フランキー似の男性に腕を回した。
ふたりは寄り添いながら、ビルズ内にある映画館の横にあるカフェバーに入り、二組のカップルと合流するとすぐに退店し、映画館の中へと消えていった。

この男性は誰なのか?
「YAHOOのCOO最高執行責任者の川邊健太郎氏ですよ。YAHOOの動画配信GYAOの元社長でもある。青学時代にインターネットの会社を立ち上げ、大成功を収めた超セレブです。サイバーエージャンとの藤田社長とも親交があり、年収は1億円以上と聞きました。高橋アナと出会ったのは合コンで、昨年の夏くらいから交際を続けています」(ふたりの知人)

ふたりが選んだ映画は、踊る大捜査線FINALだった。
さすがフジの女子アナだけあって、自社の映画のチェックはぬかりない。
午後6時半過ぎ、映画館から出てきたふたりは、手をしっかり繋いだまま、六本木ヒルズになる会員制高級ラウンジの方へ消えていった。
その後、カフェで合流した二組のカップルも一緒に行くのだった。
ふたりは、とてもラブラブだったそうです。
結婚は時間の問題か?

川邊健太郎

フジテレビを突然退職した理由

次から次へと人気アナが独立していくフジの女子アナ。高橋真麻アナが突然の2013年3月末での退職を発表!一体何があったのでしょうか?高橋真麻アナ、年収1億円のIT関係者・川邊健太郎氏と結婚秒読み!とも報じられましたが、結婚準備での退社ではなかったようです。

高橋真麻アナが2013年3月末をもってフジテレビを退職すると発表した。
高橋英樹のひとり娘でマーサの愛称で人気の女子アナだった。
何の前触れもなく退社発表に驚いている。
退社の背景には何があったのだろうか?

2004年にフジに入社。
2013年、2年連続でオリコンの好きな女子アナランキングでトップ10に入っていた。
「キャラクターが注目されがちですが、本来アナウンサーに必要とされるアナウンス能力は抜群ですよ。落ち着いたトーンやスピードなど間もいいので顔のでない原稿読みでは重宝されていました」(フジ関係者)

高い評価を得ていたのになぜ退社するのだろうか?
「正直、ここ数年は番組への出演回数も減っていましたからね。上としては高いアナウンス能力について後進への指導を期待する向きもあったんですが、目立ちたがり屋の真麻にとっては、なんで自分が表にでられないのかという思いが強かったようです」(同上)

2013年、高橋アナのレギュラーは、平日午後の情報番組・知りたがりだけ。
この番組も3月で終了しますからね。
「それなりの能力も人気もあるのに、目立った仕事は深夜番組並の低視聴率の知りたがりで、さらにワンコーナーだけ。本人としては納得しきれない部分が大きかったようで、昨年の夏くらいから辞めたがっているという噂が出ていました」(同上)
今後は、アナウンサーの枠を超えてより幅広く仕事をしたいと言っている。

しかし、こんな懸念もあるようだ。
「彼女はプライドが相当高く、入社した頃から同年代以下のスタッフに敬遠されがちでした。若いスタッフが綿密な打ち合わせやリハーサルをしようとしても、そこまでやらないでもわかってるって態度をされたり・・・」(同上)
これからは独立していろんな人に営業などで配慮をしないといけないが、大丈夫なのだろうか?

高橋真麻

交際が報じられた川邊健太郎氏と婚約をしていた?

フジテレビを2013年3月一杯で退社する高橋真麻。以前から交際をしているIT企業の男性と婚約とのこと。

2013年3月末でフジを退社する高橋アナだが、退社の理由を巡っては、自身がレギュラーをする番組・知りたがりで「寿退社ではない」と否定している。

しかし、2011年にスクープした大手IT企業副社長A氏=川邊健太郎氏とは2013年3月現在、交際中。
A氏の知人によれば、「実はAさん、今年に入って真麻さんの両親に挨拶に行っているんですよ・・・」

真麻の両親といえば、俳優・高橋英樹と元女優の美恵子さん。
病弱の夫人との間に恵まれた念願の子供だっただけに娘を溺愛してきた。
大学時代までは門限は18時で、男性と会うときは、事前に誰とどこで会うか報告しなければいけないという過保護ぶりだった。

A氏は、「仕事が落ち着いたら結婚させて下さい」と言って、丁寧に頭を下げたという。

「彼は2012年7月に副社長になったばかりで、毎日がばたばたらしく、今すぐというわけにはいかないそうです。でも、それについては両親も事情をわかってくれていて、結婚についても了承してくれたと嬉しそうに話をしていました」(A氏の知人)

さらに彼は、真麻の誕生日である2013年10月9日あたりに結婚したいと具体的な日程まで伝えたという。
これには真麻も大喜びで、「退社したら同棲して彼を支えたいって言っていました。Aさんは結婚したら女性は家に入ってほしいって考えている人ですから、彼が両親に挨拶したその日、真麻さんはお嫁に行く気持ちを固めたみたいです」(真麻の知人)
真麻アナは、A氏との交際が男性との初めての交際だそうです。

高橋真麻

高橋真麻が交際中の川邊健太郎氏と関係はギクシャクしていた

高橋真麻と川邊健太郎氏が真剣交際をしてきましたが、ここに来てふたりの空気が怪しくなっていたと2013年6月に報じられてました。一応まだ会ったりはしているようですが、倦怠期なのでしょうか?会う回数も減り、川邊氏はバツイチということもあり結婚願望はないそうです。さすがにこれには、真麻の父である高橋英樹も激怒?

六本木のカラオケ店から一組の男女が姿を現したのは2013年6月上旬の深夜0時過ぎだった。
真っ白なパーカーを着たのは、高橋真麻で、隣にいるヒゲを生やしサンダル履きの男性は交際中のYAHOO最高執行責任者の川邊氏である。
カラオケ店から遅れて出てきた3人の男性と満面の笑みで会話をしていたのは高橋。
しかし、よく見ると彼女は川邊氏とは目も合わせようとしないのだった・・・。

「ふたりが付き合い初めて、2年ほどになります。真麻も、周囲に、彼も忙しいけど10日に1回は会っているのと、順調交際をアピールしていますよ。お互いの友人も紹介し合って食事をすることも多いようです」(芸能プロ関係者)

この日も高橋は、都内のスタジオの仕事を終えると、夜9時頃、六本木の居酒屋にいた川邊氏とその友人達と合流した。
2時間ほど後、談笑しながら近くのカラオケ店へ移り、1時間ほど楽しんで解散となった。

しかし、知人達と別れた高橋と川邊氏の様子がおかしい。
高橋の顔からは、笑みが消え、ガムを噛みながらパーカーのポケットに手を入れ、どこかだるそう。
一方の川邊氏も高橋と距離を置き、会話を交わそうとしない。

前出の関係者が話す。
「交際期間は長くなりましたが、ふたりには大きな問題があります。川邊氏はバツイチで結婚願望がないことなんです。実は昨年夏にふたりは一度別れているんです。結婚願望の強い高橋が結婚する気がないなら別れましょうと川邊さんに切り出しているんです。でもしばらくすると、高橋はこう言って復縁を求めたんです。寂しくて、嘔吐が止まらない。こんなに辛いならヨリを戻したいと。再び交際を始めて友人の前ではニコニコしていますが、ふたりの関係はギクシャクしています。高橋は彼は同棲もしたくないらしいと愚痴を周囲にこぼしています」

大通りをしばらく歩き、タクシーを止めると、無言でふたりは乗り込み消えていった。
ふたりがこのままの関係を続けるのは本当に大丈夫なのだろうか?

高橋真麻

彼氏・川邊健太郎と破局!浮気相手に結婚をしようと言っていた

2013年3月にフジテレビを寿退社した高橋真麻でしたが、なんと婚約をしていたヤフー副社長を務める彼氏・川邊健太郎氏と破局をしたことをブログで告白しました。破局した理由は、川邊健太郎氏が許せないことをしていたと話していましたが、その許せないことがわかりました!

川邊健太郎氏は、浮気相手の女性がいて、その女性に結婚をしようと言っていたそうです。ヤフーの副社長ともなれば、モテるのはわかりますが、この件で高橋真麻の父親である高橋英樹は激怒するかも知れませんね。

「この度、お付き合いを解消させていただくことになりました」
2014年1月7日に正月休みでハワイに滞在していた先から、彼への感謝の気持ちを込めましてと題したブログをアップしたのだが、冒頭のような内容の破局宣言だった。

真麻は3年半前から交際をしていたのは、ヤフーの副社長・川邊健太郎氏だ。
ネット業界では有名人で、資産は数億円、年収は1億円を超えるといわれている。
「合コンで出会い、真麻が1年半にわたりアタック。それまで彼氏いない歴と年齢が一緒だった真麻の発恋人でした。嬉しくてしょうがない彼女はテレビで何度も彼の事を話題にしていました」(芸能記者)

ブログには、「どうしても許せないことをされていたのを私が知ってしまったのがきっかけです。信じていたのが深く傷つきましたが、彼にはたくさんの知識や素晴らしい経験を与えてもらい、とても感謝しています」
その後、悲しい結末の説明なのでと自らそのブログ記事を削除した真麻だが、気になるのは、「どうしても許せないこと」という思わせぶりな部分だ。

テレビ関係者が話す。
「スバリ彼の女性関係のようですよ」
「真麻は常々、結婚は明日にでもしたい。でも彼には全くその気がない。結婚できないのなら別れると切り出せば、それで終わってしまうと言っていました」

しかし、大人のデート作法を教えてくれた彼に真麻はゾッコンでゴールが見えないまま関係は続いていた。
「実は自由でいたいので結婚の形は必要ないと名言していた彼ですが、ほかの女性には結婚の2文字をちらつかせていたことを知ってしまったそうなんです。正月特番の収録などで非常に忙しい時期に発覚したそうですよ」(同上)

川邊氏は2008年に4年間の結婚生活を終わらせている。
「ヒルズ族と呼ばれたホリエモンや藤田氏などと仲が良く、六本木や西麻布などで合コンにもよく参加し遊び上手。あやまんJAPANとも合コンをしていたそうです。真麻と知り合った時には、離婚経験があるとは言っていなかった。さすがに先にそれを知っていれば、猛アタックはしなかったかも?」(芸能記者)

真麻は川邊氏は一度破局をしていますが、今回ばかりは復縁はなさそうです。
しかし、フジテレビを寿退社したのに・・・最悪な結末に。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ