山本モナは二岡智宏や細野豪志と不倫!結婚した旦那や子供は

タレントの山本モナは、父親がノルウェー人、母親が日本人。1998年に朝日放送にアナウンサーとして入社。2005年に退社しフリーに。2006年9月末にTBS「NEWS23」のキャスターに抜擢も不倫が報じられ出演わずか5回で降板。2010年8月に一般男性との結婚し子供は二人。結婚後に姓の中西モナで活動していましたが2014年7月に山本モナに戻しています。

山本モナ

Sponsored Links

新宿二丁目通いがバレてバラエティ枠で復帰

2008年末に謹慎処分がとけた山本モナですが、懲りもせずにまた所属事務所の関係者などを激怒させていたことが発覚!本人はキャスターとしてじゃないと仕事をしないとバラエティ枠での出演は拒否していたという。

2008年7月に元・読売巨人軍の二岡選手との不倫が報じられ、無期限謹慎を受けていた彼女が2008年の大晦日でようやく謹慎処分が解かれたのだ。
「2009年1月1日より仕事のオファーがきた時点で検討していきますが、なずがみそぎとしてたけしさんの番組で謝罪復帰させてから。その後、バラエティ番組での本格復帰になります」(テレビ局関係者)

2年前の不倫騒動では所属事務所の看板であるビートたけしの番組でかぶり物復帰を果たしたモナ。
「でも、これまで彼女は、あくまで復帰後はキャスターとして政治に関わっていきたいという思いが強く、MBA取得を目指し、大学院に進学。バラエティ番組での復帰に対してはかたくなに拒んでいました」(彼女の知人)
そんな中でのバラエティ番組復帰。

彼女にいったい何があったのだろうか?
「実は事務所とモナとの話し合いは何度も行われ、謹慎は2008年12月中旬に解かれるはずでした。しかしそんな矢先の12月初旬、また新宿二丁目で飲み歩くモナの姿が所属事務所関係者に目撃されたんです。懲りないモナに事務所は激怒し、たけしさんもあきれかえったそうです。この一件で昨年内の復帰がなくなりました。そして事務所と話し合った結果、当面はバラエティ中心でという結論に至った。番組降板で生じた違約金のことで事務所に多大な迷惑もかけたこともあり、モナはこれ以上、報道キャスターにこだわっていられなくなりました」(プロダクション関係者)

各局とも復帰の反響を見てから起用を検討する方向のようだが、熱烈なオファーをだしているのがクイズ!ヘキサゴンⅡです。
「司会の紳助さんがモナさんの起用をずっとたけしさんにお願いをしてきました。一時期彼女はヘキサゴンに出演していましたが、その立ち位置は女性出演者たちのお姉さん的存在でした。それは番組の裏でも同じ。ヘキサゴンでは楽屋が大部屋で男性陣と女性陣とで分かれているんです。年頃の若いタレントが大勢いるなかでモナさんがまとめ役でもあり、若いタレント達からも慕われていました。そんな彼女の姿を紳助さんは見ていたし、羞恥心の活動休止後の番組の起爆剤にしたいようなのです」(別のテレビ局関係者)

Sponsored Links

レギュラー番組のオファーをどこも出せない

謹慎処分が解け、これでようやくTVの仕事と思いきや、レギュラー番組からのオファーはどこからも来てなかったらしい。オファーを出せないには理由があったようだ。

彼女はこれまで2度の不倫スキャンダルに見舞われている。
1度目は民主党の細野議員と路上キス現場をスクープされてしまった。
キャスターを務めていたNEWS23を出演5日間で降板させられてしまった。
2度目は当時読売巨人軍の二岡選手との愛ホテル不倫が報じられた。
たった1回の出演で番組を降板することになってしまった。
このたび、みぞぐをすませて現場に戻ってきたわけだが、関係者たちを心配させているのが彼女の酒癖である。

彼女の知人男性がこう語る
「彼女は男を勘違いさせやすいタイプなんです。お酒を飲むと、思わせぶりな態度で色っぽく足を組んだり、男にしなだれかかったりするもんだから、誰でもオレに気があるかもと思ってしまう。それで口説かれると彼女もその気になっちゃうことがあるんですね」
実際、2008年の6月にも新宿2丁目の路上で酔っ払って妻帯者の日テレ局員に体を押し付けているモナの姿を目撃している。
はたして彼女は、奔放な性(さが)を抑えることが出来るのだろうか?

在京キー局のディレクターが語る。
「スキャンダルの被害者であるフジとTBSはもちろん、それ以外の局でも彼女がTV番組に出られるチャンスは少ないです。ましてレギュラーでの出演は相当厳しい。個々の番組が使いたいと言っても、不倫のイメージが染みついた彼女をスポンサーが嫌がるため、局が許さないんでしょう。所属事務所のたけしさんが押し込めばなんとかなるかもしれませんが、バラエティ番組しか枠がないです」

しかし、そのバラエティ番組の現場からも厳しい声が聞こえてくる。
「彼女を今のところ使おうという話はないですね。そもそも出演者候補にすら挙がってません」
所属していたオフィス北野の担当者も厳しい状況を承知していたようで。
「とにかく今回で2度目ですが、本人に頑張ってもらうしかないです。今のところ男性誌モデルの仕事以外に決まっているものはないですね。テレビ・ラジオ・雑誌の取材や単発イベントの仕事は頂いています。今後はラジオの反応を見ながらポツリポツリと仕事を増やしていくとこになると思います」

謹慎処分が解けて一番喜んでいるのは山本モナだろうけど、現場の評判は決してよくなかったみたいです。

二岡智宏

新しい彼と早くも同棲生活

長年交際していた男性と二岡選手の不倫問題で破局!
その後も交際を試みたみたいですが結局は彼は戻ってこず・・・。
しかし、その彼と同時進行で交際していたと言われている今の新彼。
なんと早くも同棲生活をスタートさせているようです。全然懲りない山本モナ。
「モナさんなら男性とふたりでよく来店されていますよ」(近所のコンビニ店員)
2009年1月末に明らかになった山本モナの新しい彼。
お相手は31歳で不動産投資会社社長のAさん。
Aさんが住む都内の超高級マンションで同棲生活状態ともいわれ、マンション付近ではラブラブなふたりの様子が聞かれた。

2009年2月11日には、モナの33回目の誕生日。
週刊誌がAさんのマンションを訪れたところ、午後7時過ぎ、モナが車をひとりで運転して帰宅。
午後10時にはAさんが帰宅し、ふたりは水入らずで誕生日を祝ったようだ。
また2009年2月9日に収録されたテレビ番組で、結婚はします!いえ、そのうちしたいですときっぱり答えた。
Aさんはバツイチであるが、現在は独身。
不倫ではない今回の恋愛で、ゴールインは近いみたいだ。

びっくりですね。
新彼が出来てからもう同棲生活・・・。
乗り換えるのが早い?上手い?
山本モナの魅力がわかりません(笑)

山本モナ

年下彼氏と結婚間近

2009年1月末に年下彼氏との交際が発覚し、同棲していた山本モナですが、早くも結婚するような動きが!

「午後3時ごろのことです。背が高くて黒いレザーコートを着た、すごく目を引くキレイな女性がいて。モデルかと思ったら山本モナさんでした。何でこんなところに?びっくりしました」
2009年2月22日、広島空港に姿を見せた山本モナ。
目撃した女性が驚いたように、地方空港だけあって彼女はやはり目立っていたみたいだ。
「気づいた方から声をかけられたりしても、イヤな顔ひとつしないで、笑顔でありがとうございますって握手したり、一緒に写真を撮ってました高飛車な人だと思ってたんですけど、意外に気さくで交換が持てましたね」(目撃した女性)
2009年2月26日の彼女のブログでも、先日、ふるさとの尾道に墓参りに行ってきましたと綴っていた。

しかし、目撃した女性によると彼女の横には当然のように男性の姿が。
「いかにもお金持っていそうな男性がモナさんをエスコートしていました。噂のイケメン社長かなって。ファンの方たちが近づくとスッと離れて、騒ぎにならないように気遣ってたみたいですね」
「相手の男性は一般の方ですから、週末を利用したんでしょう。当然、彼女の実家にも訪れて、祖父母のお墓参りも同行したはず。もしかしたら結婚報告かも知れませんね。」
(芸能プロ関係者)

現在付き合っている不動産投資会社社長Nさんとの交際が発覚したのは、2009年の1月。
これまでふぞろいな交際ばかりが明るみになった彼女が、今度の相手はもちろん独身、堂々としているという。
「といってもバツイチですが。モナさんと同じく関西出身で、出会いも例のゲイバーだっとた聞いています。今はカレのマンションで同棲をしているみたいですね」(スポーツ紙記者)

Nさんが住む都内の高級マンション周辺でも、「愛犬を連れて、よくお散歩されていますよ」とすでに新婚夫婦モードの姿が!
もしかすると結婚間近?
「尾道にいったことは聞いてますが、それ以外はプライベートなので関知していません。結婚は近々ということはありませんよ。今は仕事をきちんとして、みなさまから祝福していただけるようになったら、本人から報告もあると思います」(所属事務所)
てことは、このカレと結婚を予定しているみたいです。

山本モナ

同棲彼氏と連夜の2丁目デート

二岡選手と不倫騒動を起こした新宿・2丁目。謹慎処分期間中は、2丁目にはいかなかった山本モナでしたが、やはり2丁目に行きたかったようで、連日彼氏を連れて2丁目で遊び回っている姿が報じられました。

2009年5月のとある日、新宿の路上に一組のカップルが現れた。
タレントの山本モナと、2008年5月から交際中の恋人で不動産投資会社社長のN氏だ。
2008年7月の不倫騒動の時は、モナの浮気を許して、謹慎中の彼女を支え続けたというナイスガイだ。
モナもそんな彼にぞっこんで新たな男の影はなく、順調に愛を育んでいる。

奇しくも、この日、モナとN氏が訪れたのは、泥酔したモナがプロ野球選手の二岡選手を逆ナンした新宿2丁目のゲイバー。
ふたりの行きつけでもあるこの店で、モナは彼は深夜までシャンパンデートを楽しんでいた。
「モナさんは7~8人のグループでカウンター席に座って飲んでました。彼とは、初めのうちはとってもいい雰囲気でしたね。ただ、途中から彼がかなり酔っぱらって、グラスを倒して割ってしまったんです。モナさんの服にもシャンパンがかかって・・・少し怒っているようでした」(居合わせた客)

N氏の泥酔ぶりに愛想をつかしたのか、モナは午前3時頃、ひとりで店を出てきた。
N氏もその後を追うようにして外へ出てきたのだが、モナを乗せたタクシーは立ち去った後だった。
さては喧嘩か?と思っていたが、その3日後にも、ふたりは揃ってこの店を訪れ、仲の良い姿を見せていた。

「ふたりともシャンパンを飲んで良い感じで酔っていました。カラオケで涙そうそうをデュエットしたり、凄く楽しそうでした。また、占いが得意なバーのママからアンタたちは秋に結婚すると言われ、モナさんはとても嬉しそうな顔をしていました」(別の常連客)
モナとN氏は午前4時過ぎに揃って店を出ると、ジャレ合うように腕を組んで走り去ったのである。
同棲中のN氏とはうまくいっているようである。

山本モナ

誕生日は彼氏とお泊まりデート

不倫、浮気、二股交際など異性とのお付き合いが派手な山本モナですが、結婚をしたいようで、不動産投資会社社長の彼と真剣にお付き合いしていたようです。彼の方は、結婚する気持ちはあるのでしょうか?

「プロポーズされないんですよ。結婚しようねとは軽く話しますが、プロポーズしてほしいなぁ」
男性が聞いたらゲンナリするであろう切実すぎるこのセリフ、言っているのは山本モナ。
2010年1月28日に行われた映画の試写会(抱擁のかけら)で登場した際、映画にちなんで、日頃、抱擁してますかの質問が飛ぶと、「してますし、されてますよ」と余裕の返しを見せたものの、結婚については冒頭の悲しいコメントに終始した。 

不動産投資会社を経営する1歳年下のイケメン社長と順調交際中のモナ。
「交際はもうすぐ2年。付き合ってすぐに一緒に住み始め、現在もラブラブ同棲中ですよ」(芸能プロ関係者)
そして、2010年2月11日はモナの34回目の誕生日である。
午後6時過ぎ、港区の超高級マンションから彼氏とともに出てきたモナは、黒のミニスカートから伸びる美脚を適度に透け感のある黒タイツに包み、白いファーコートでゴージャスにきめていた。
そしてふたりはタクシーで新宿の瀟洒(しょうしゃ)な洋館、小笠原伯爵邸へ。
昭和初期に建てられたこの建物は、現在はスペイン料理として営業しているだけではなく、結婚式&披露宴会場としても人気が高いスポットだ。 

ここで2時間ほどディナーを楽しんだふいたりは、再びタクシーで自宅近くにある一流ホテルへ。
2009年12月に、週刊誌がふたりのデートを目撃した時は、店を出た彼氏が上着を着ようとアタフタしているのに、さっさと歩いていってしまったり、彼氏がタクシーの料金支払いの時にも、さっさとマンションに帰ったりと、モナ様モード全開だった。

しかし、この日のモナは、彼氏の一歩後ろを寄り添い可愛げ満載であった。
14日に行われた、親友の西川史子の結婚披露宴にも、彼と同伴で出席していた。
モナといえば、民主党の細野議員と路上キスや、二岡選手との愛ホテル騒動などがあったが、その破天荒ぶりはすっかり影を潜めてしまったのだろうか?
西川先生は、自身の婚約時「つまらない女になってしまった」と語っていたが、モナには「つまらない女」にならないでもらいたいと週刊誌は。結婚に向けて順調に交際が続いていたようです。

山本モナ

婚約して1年たっても結婚出来なかった理由

結婚間近までいった彼とは、山本モナが二岡選手と浮気したことで破局。彼も、前彼と交際期間が微妙にかぶる時期があるようですが、そんな彼と婚約し、同棲してから1年が経ってもまだ結婚にはいたらなかったようです。山本モナの実母が心配をしていたようです。

「最近はつまらない女になっちゃいました・・・」
2009年1月に年商30億円といわれる不動産投資会社社長のA氏と婚約を発表した山本モナ。
発表当初は、彼とのおのろけを連発していたモナだが、1年が経ち、最近ではこんな発言ばかりを繰り返している。 

2010年にはいってからもスペイン料理デート、レンタルビデオデートなどが次々に報じられ、ラブラブな様子は伝わってくるのだが、結婚については全然進展がないのだという。
モナ自身、イベントで結婚について聞かれた際には、「結婚?いつするかこっちが知りたい。婚期が遅れて彼に鉄拳をくらわせるようなことがないようにしないと・・・」と少々苛立ちを隠せないようだ。 

それもそのはず、親友・西川史子も2010年2月に結婚し、負け犬キャラとして共演が多かった梨花も2010年1月に結婚と、自分と近い人達が次々と結婚しているので焦るはずだ。
「モナさんは子供は3人欲しいって公言してますからね。一刻も早く結婚したいんですよ。でもAさんが待ったをかけている状況なんです。これで結婚出来なかったらという思いも強いから、ああいう発言が多くなるんでしょうね」(テレビ局関係者) 

広島にいる母に週刊誌が話しをきいてみた。
母:結婚の話はまだ全然ないんです。でもお付き合いはしています

記者:同棲を始めてからながいですよね?
母:そうですか。いつからかよくわかりませんが、まだ一切、結婚の話は出てないですよ・・・

記者:最近、いつごろ連絡ありましたか?
母:たしか2月の初めぐらいだったかな。帰ってきたんですよ、ふたりで。でも、そのときも、せっぱ詰まって結婚がどうのこうのという話はないですよ・・・。

記者:お母さんとしてははたく結婚してほしいとか?
母:もうふたりとも大人なので任せています。

記者:このまま結婚しないなんてこともあるんでしょうか?
母:それはないと思いますよ。みんな本人に任せていますから・・・。

モナの母親も煮え切らぬ男に対してヤキモチしているようだ。
なぜ結婚を延期しているのか詳細はわからないようですが、どうやら男性側の都合で延期になってるようです。
もしかしたら、このまま破局ってこともありえそうですね。
山本モナは家庭におさまるタイプ?

山本モナ

山本モナの引退にちょっと待った!8千万円の違反金

2度の不倫という過ちをしながらも、無事に金持ち男性と結婚することが決まった山本モナ。結婚と同時に芸能界も引退することが発表されましたが、所属していた事務所に8千万円もの違約金が・・・。このお金は誰が払うのでしょうか?

「2010年8月初めごろでしたかね。モナから母親に結婚しようと思ってますって電話がありました。そしたら、彼と一緒にそっちに挨拶にいきますからと報告を受けました」
そう話すのは山本モナの伯母。

モナは今後について自身のブログでこう語っていた。
「これを期に、家庭に入って彼を支えることに専念しようと思っています」
そして結婚届提出後の2010年8月17日に出演したラジオ番組では、大竹まことから「芸能界をやめるの?」と何度も聞かれ「はい」ときっぱり答えていた。 

「モナの所属事務所は、8月月初旬に彼女から結婚報告を受けています。しかし正式に引退するとは聞いていなかったようで、会見での発言を聞いてかなり驚いたそうです」(芸能関係者)
それもそのはず、彼女には不倫騒動の大きな借りがいまだに残っている。

「2年前に起こした、二岡選手との不倫疑惑で、サキヨミのメーンキャスターを1回で降板しています。さらに決まっていたCMまでも没になりました。彼女の事務所は、この不倫騒動で発生した合計1億円の違約金をすべて立て替えたといわれています。その借金をモナは少しずつでも働いて返さなければならない。残りは8千万円ほど残っているそうです」(芸能関係者) 

モナをよく知る知人は、彼女の真意をこう語る。
「仕事をやめるつもりなんてないですよ。旦那の高知の実家も赤ちゃんができたら仕事に差し障らないように、こちらで面倒をみると、出産後の仕事サポートの心づもりは万全みたいですし、旦那もモナが専業主婦になることは望んでないみたいです。モナのことだから、引退発言をすれば、また話題になって番組出演が増え、借金が減っていくんじゃないですかね」
まだこれからも山本モナがテレビで見れるようです・・・

山本モナ

夫から嫁失格宣告をされていた

不倫を繰り返し、結婚直前で破局をし、ようやく結婚をした山本モナですが、妻としての評価はどうなんでしょうか?結婚してから芸能界引退と報じられましたが、その後もしばらくテレビでみかけていましたが、最近ではほとんどみかけなくなりました。そこには離婚危機があったうようです。

「最近は、ご近所の人も、このごろモナさんテレビに出てないですねと心配してましたからね・・・」(山本モナの伯母)
2011年3月22日のラジオ番組・大竹まことゴールデンラジオで、モナは降板を発表。
「テレビやラジオに出るようなお仕事ではなく、2011年はフィールドを変えて仕事をしていきたい。区切りをつけるために一度辞めることにしました」と発言したことで芸能界引退かと報じられた。

所属事務所は、
「すぐに引退ではありません。2011年4月5月も仕事が入ってますので」と説明していた。
2010年8月に不動産投資会社社長A氏と入籍を発表したモナは「家庭にはいって、彼をささえることに専念しようと思ってます」とブログで報告。
その後、2011年春に挙式予定であることや、子作りに励む決意を語っていた。
彼女の母親と広島で同居している伯母に聞くと、
「あの子は何も言わないので、私たちもこれから何をするのかもわからんのですよ・・・」

入籍直後の2010年のお盆には夫婦で帰省をしたという。
「ご主人とおふたりでお墓参りに来ていました。家では私の手料理を出しました。ご主人の大好物だと聞いていた南蛮漬けも作りました。食べてくれた彼はモナの作った南蛮漬けは酸味が勝ちすぎてすっぱくて。でも、伯母さんのはおいしいといってくれましたね」
家族の前で、夫からこう言われてしまったモナ。
嫁失格の宣告をされ、汚名返上とばかりに、モナは帰京後に伯母に電話をして南蛮漬けを聞いて勉強していたという。
これからしばらくどうやら花嫁修行に入るようです。

その後、2012年7月に第一子となる女児を出産。2014年6月には第二子の男子を出産しています。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ