財前直見は夫と結婚し子供高齢出産も離婚!現在は大分の実家暮らし

女優の財前直見は1984年に東亜国内航空キャンペーンガールで芸能界デビュー。1990年の映画「天と地と」に出演。1999年にフジテレビ系「お水の花道」に主演。 2003年7月にフジテレビ系「スチュワーデス刑事」に主演し、プロデュースや演出を手がけた本間欧彦氏と結婚。子供は2006年12月に第一子となる長男を出産。2012年8月に離婚しています。

財前直見

Sponsored Links

財前直見が夫と別居!離婚へ

2010年3月、財前直見は当時3歳だった長男と家を出た。そして一緒に住んでいた家から旦那まで姿を消していた。一体何があったのか。

東京都内の閑静な高級住宅街にある3階建ての豪邸。ここに財前直見は夫、長男と仲良く3人で暮らしているはずだった。
「急にいなくなったみたいです。まずご主人の姿が見られなくなって、それから財前さんとお子さんもいつのまにかいなくなったんですよ」(近所の住民)

財前直見

財前の夫はフジテレビに勤務していたプロデュサーの本間欧彦氏。「東京ラブストーリー」や「白線流し」などのヒット作を手掛けた。ふたりが出会ったのはドラマの仕事だった。
2002年に2人でホームパーティーを開いたのをきっかけに交際に発展した。
財前は結婚時、本間欧彦氏について週刊誌のインタビューでこう語っていた。
「実は長年の仕事仲間だったので、プロポーズ=付き合い始めなんですよ」 

「財前さんは当時、酒豪で知られていて、結婚できない女の代名詞のようにいわれていました。Z会という財前さんを中心にした飲み会があって、そこではアニキと呼ばれていたほどです。本間欧彦氏とは飲み仲間で仕事仲間という雰囲気だったので、突然の結婚で驚きましたよ」(テレビ局関係者)

Sponsored Links

2003年7月に入籍(37歳)、そして、2006年12月(40歳)で出産。高齢出産としてマスコミを賑わせた。
出産後は、家庭を守っていきたいからと休業。家族優先の順風満帆な主婦生活を送っていると見られていた。 

財前の実家は大分県の山間の住宅街にある。長男とはその実家で暮らしていた。
「2009年夏頃だったか、息子さんとふたりで帰ってきて、実家のご両親4人で生活してますよ。旦那さんの姿は見てませんね」(近所の住民)
財前夫婦を知るテレビ関係者によると、結婚当初はふたりで子供を切望していたが、子供が出来てからお互いの考えがスレ違うようになっていったという。
その結果、2009年頃に財前は息子を連れて大分の実家に戻ったようだ。 

しかし、半年たってもふたりの決着はついていなかったという。
「もともと東京の自宅は財前さんが結婚前から購入していたものですし、財産などで争っているわけではありません。離婚すべきかどうか財前さんがまだ悩んでいて話し合いが長引いているようなんです」(テレビ局関係者)

その後、離婚に向けた話し合いを続けていたが、2012年8月に9年間の結婚生活にピリオド。離婚当時、財前は実家のある大分と東京を行き来する生活を続け、テレビ局勤務の夫は北海道在住だった。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ