池谷幸雄の元嫁との離婚理由は!女性作家との間に子供が

元体操選手の池谷幸雄は、1988年ソウル五輪で種目別の床、団体で銅メダルを獲得。1992年のバルセロナ五輪では種目別床で銀、団体で銅メダルを獲得するなど当時は日本体操界のエースでした。
そして1995年に、アイドルだった樹あさことでき婚をしましたが、1997年に当時テレビ朝日のアナウンサーの吉本潤子と不倫が報じられ翌年に離婚。2000年には12歳年上実業家女性と再婚。しかし2004年には離婚をしています。

池谷幸雄

Sponsored Links

池谷幸雄に女性スキャンダル!作家・西麻布よしことの間に子供が

2012年12月、池谷幸雄と3回だけあったという女性作家が実名を出し告白!池谷には本命の彼女がいるそうなので、このまま子供を生むという。

「池谷幸雄さんとの関係でお話を聞きたいのですが」と記者が声をかけると、一瞬はっとした女性はみるみると強ばっていった。
「何もお話することはありません」
大きくせり出したお腹は妊娠していることがわかる。

お腹の子供は池谷さんとの間にできた赤ちゃんですよね?
2012年の夏に妊娠が発覚したそうですが・・・。
「どうしてそんなことまで知っているんですか?」

取り乱す彼女に、入手した情報を伝えると、「嘘はつきたくないので、わかりました。お話しします」と語り週刊誌の取材に応じた。

池谷は2012年11月中旬には自らが経営する体操クラブのスタッフである30代女性との腕組みデートが報じられたばかり。
池谷はこれまで女性問題や金銭トラブルなどさまざまなスキャンダルが報じられてきた。
1995年には、アイドルだった樹あさことでき婚をするが、1997年に局アナと不倫が報じられ翌年に離婚。
離婚の際には、慰謝料3億円と養育費50万円を要求されたと報じられる。
この騒動によりタレントとしてイメージダウンし、仕事が無くなる。
2000年には12歳年上実業家女性と再婚。
妻のサポートの元、体操クラブを立ち上げる。
だが、2004年には離婚をしてしまう。
2005年には、自前の体育館を建設し、現在はそこで体操を教えている。

そして、今回、作家であり男女問題をサポートするカウンセラーでもある西麻布よしこさんとの間に子供ができる。
動揺を隠せないながらも、彼女は記者に語りはじめた。
池谷と知り合ったのは2012年6月の共通の知人が開いた食事会の席だった。
「10人ほどの中に彼がいました。とても優しい肩でした。私の自宅は店から近いので歩いて帰るというと、遅いから送っていくよと、私と友人を送ってくれて、その時に連絡先を交換しました」
「その翌日から、メールのやり取りがはじまり、会いたいと言ってくれたので、数日後に食事をして、その夜に彼のマンションに行きました。池谷さんは、僕には本命の彼女がいるから、結婚とかはしないからと話していました。私もそういうことにはこだわっていませんでした。お会いしたのは3度くらいでした」

この時、池谷が本命と語った彼女は2012年11月に腕組みデートが撮られた女性だった。
西麻布さんとの夜は、池谷にとっては浮気だったのだ。
池谷と西麻布さんは男女の関係になってからしばらくして、西麻布さんは妊娠に気づいたという。
「メールで伝えましたが、彼は子供が大好きなので喜んでくれているようでした。彼には子供の認知をお願いしたいと伝えました。私には子供がすでに2人います。中学生と小学生です。随分まえに離婚をして親権は元夫にあります」

その後、何度がメールのやり取りがあったという。
養育費の話はしているのだろうか?
「まったくないです。今後も金銭的な援助を求めるつもりはありません」
さらに池谷とはもう会うこともないという。
「私は出産していると決めていて、彼がこの子の父親というだけです。でも子供に関して言えば、私にとってありがたい話なんです。彼は五輪のメダリストですから。きっと身体能力の高い子供が生まれてくるはず。私も年齢的に出産はこれが最後でしょうし、遺伝子は授かりものなので素直に喜んでいます」

池谷の体操クラブに取材を申し込むと。
「彼女とは一度だけではありますが、そういう関係をもったことは事実です。妊娠の事実を告白され、産みたいということでしたので了承致しましたが、その後、彼女の方から別れを告げられましたので、彼女の意志を尊重しました。子供の未来もありますので、今後のことは彼女と真摯に話し合い、誠意ある対応をしていきたいと思います」(池谷)
一夜限りの関係で妊娠をしたそうです・・・。
これに関してはどっちもどっちですね。それにしても池谷は女好きですね・・・。

Sponsored Links

池谷幸雄と西麻布よしこはあれからどうなった

作家・西麻布よしこが突然の妊娠告白をしました。その相手は、池谷幸雄。彼女は池谷との子供を生み、ひとりで育てることを決めました。決めた原因は年齢が40歳ということもあり、今後妊娠が難しいのと、池谷(メダリスト)の子供であるから。生むのは勝手ですが、生まれてくる子供はどう思うのでしょうか・・・。出産することを決めた西麻布に池谷は誠意を見せるとは言っていましたが、特に進展は何もないようです。

「今は出産も近いので、電話で男女問題に関するカウンセリングに応じたり、小説を書いたりしています」
官能小説やライフカウンセラーをする西麻布芳子。

彼女が週刊誌に池谷幸雄の子供を妊娠していることを告白したのは1ヶ月前。
結婚はせずにシングルマザーになる決意を語っていた。
ふたりの出会いは2012年6月で池谷が積極敵に誘い、そういう関係に1度だけなった。
そしてその一度で妊娠をしたのだ。
しかし、池谷には本命の彼女がいたため、「今後のことは、彼女と真摯に話し合い、誠意ある対応をしていきたい」とコメントしている。

2013年1月妊娠8ヶ月に入っている西麻布さん。
池谷とはどうなっているのだろうか?
「彼から連絡はありましたが、子供に関する具体的な話はしていません。あわてても来年2月には生まれてきますからね。まぁ、今度は連絡もないでしょうね・・・」
池谷の誠意はアテにしていない様子だ。

将来は、子供を五輪選手を目指させるのだろうか?
「メダリストの子供ですから、もちろんその可能性だってありますよ。でも彼が運営する体操クラブには通わせてもらえないかな」
西麻布は、池谷への憎しみなどは一切無いようだ。
逆にメダリストの子供を授かったことに喜びを受けている印象がある。

池谷幸雄

池谷の子供を生んだ作家・西麻布よしこが認知してと迫る

池谷幸雄との間に子供ができた作家・西麻布よしこ。当時、池谷には本命の彼女がいることを聞かされていたけど、それでもいいと言って、西麻布よしこは池谷とそういう関係になり、妊娠が発覚!
子供ができれば、彼女から奪ってでき婚できると考えていたのでしょうか?池谷と結婚ができなくても出産することを望み子供を生みました。

さらに、養育費などもいらないと言っていました。でも、出産当初から娘の父であることを認知してと訴えていた西麻布よしこ。池谷も誠意のある対応をすると言っていたのですが、あれから約10ヶ月、父親だと認知はまだしてくれていないそうです。認知にこだわる理由は一体何なのでしょうか?

「池谷さんとの間にできた子供を2013年3月に出産した西麻布さんですが、池谷さんの誠意ない言動に憤りを感じているそうです」(西麻布の知人)

週刊誌が西麻布さんに取材を直撃し、真相を聞いた。
「2013年3月6日に女の子を出産しました。この子が生まれてすぐに池谷さんにメールをしましたが、半年ぐらいは特に返信はありませんでした。まぁ、私自身、別のカレの誠意という言葉をあてにしていませんでしたから。でも・・・」

ある日、テレビを見ていた西麻布さんは、バラエティー番組で池谷の発言に怒りがこみ上げてきたという。
「カレが年商1億円あるというような話をしていて驚きました。私と会っている時はお金の工面で悩んでいたようでしたから。そんな理由で娘への金銭的な援助は求めなかったんです」
池谷は、2001年から体操クラブを主宰している。
今では教え子が世界レベルの大会で実績を残しつつある。
年商の真偽は不明だが、指導者としては功績をあげている。

「彼女は金銭的なことよりも、池谷さんがAちゃんのことを認知した事実を公にすることを望んでいたんです。彼女は妊娠発覚以降、池谷さんの知人から嘘つき女呼ばわりされ、子供もカレの子供ではないという中傷を受けたそうです。それが出産後も続いているんです」(知人女性)

(理由がどうであれ、養育費はいらないからと言って出産をしていて、池谷にお金があるとわかるや、今度は養育費をくれと西麻布さんは言い出したそうです。この態度は疑問ですね)

西麻布さんは、次のようなメールを池谷に送った。
「テレビで年商1億円あると言っていたと聞いたのですが、それほど収入があるのなら、5万でもいいからAちゃんに毎月養育費をいただけますか?当初はお金がないということを聞いていましたので、出産費用や準備金を自分で全部支払っていましたが・・・。近頃、私との関係を封印しようとしている態度がみえみえになってきました。2013年11月から1日たりとも養育費が遅れた場合は、今までの精神的損害等も合わせてしかるべき処置をとらせていただきます」

メール返信後、すぐに池谷から返事があったという。
「その後のカレとのやり取りで、弁護士も立てて、2013年9月にはDNA鑑定に応じてもらいました。結果は完全に一致しました」
(鑑定書の写真などが掲載をされています)

西麻布さんは、池谷に養育費を払ってもらって、さらに認知会見を開いて娘の父であることを認めてほしいそうです。
池谷側は、「DNA鑑定の結果は認識しています。必要な書類が揃い次第認知します」と回答。問題は金銭面になりそうですね。

そして2015年現在、池谷は西麻布よしこと結婚はしていないようです。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ